数ナビの部屋

TeX、emath、Maxima、gnuplot、ベキ分布、R、TI-Nspireなど、 数学学習に関連する諸情報をまとめました。

「数ナビの部屋」を活用して数学ロードを駆け抜けよう!

(注) モバイル利用(Android)でのメニュー選択は、 SiteMapを利用するか、 または「長押し」から「新しいタブを開く」を選択してください。
■はじめに
[御案内] このサイトでは多岐にわたる内容を扱っています。 たとえば、グラフ電卓(Nspire, TI89)の活用法、数式処理「Maxima」の利用法、 描画アプリ「gnuplot」の利用法、統計処理「R」の利用法、 TeXの描画ツール「emath」の利用法、TeXに関する諸情報、 各種のリンク集(数学学習、ベキ分布、学習総合、悩み事)、 そして高専教育に関する事などです。 それぞれの関心事に応じてご利用いただければ幸いです。 下記は、このサイトを立ち上げる発端となった「グラフ電卓」に関する 概説です。
■数学学習における「数式処理」の威力
 著者の使用した数式処理のできるグラフ電卓TI-89は、 その後はTI-89Titaniumとなり、 現在はカラー表示可能なTI-Nspire CX CASに変わっています。 本サイトでは、数式処理のできるグラフ電卓として、 主にTI-89やTI-89Titaniumの数学教育や工学教育における実践例を報告しています。 数学を学習する上で「数式処理」をどのように利用するのかは、 トップメニューから「グラフ電卓」>「学習での利用」をご覧ください。 他のページもご覧いただき、数学の学習や教育における「数式処理」の威力を 感じ取っていただければ幸いです。
  • グラフ電卓を持っていないときは?  グラフ電卓を所持していない場合は、 「数式処理」ソフトを利用することで同等の効果が期待されます。 そのようなソフトウェアとしてはMathematicaやMapleが著名ですが、 価格はかなり高額です。実は、これらのソフトよりも歴史が古く、 同等の機能を持ち無料で利用できる本格的な数式処理ソフトがあります。
「Maxima(マキシマ)」です。 パソコン(Windows, MacOS, Linux)のみならず(Android系の) スマホやタブレットにインストールすることもできます。 試しにインストールしてみて、 文字式や微積分の計算・方程式や微分方程式の解法・1変数や2変数関数のグラフ表示 などを行って「数式処理」の威力を垣間みてください。 フリーソフトなので無料で利用することができます。 数学の学習において、教材作成において、そして数学研究において、 大きな支援を受けることができるでしょう。
 Maximaの詳細は、 トップメニューから「操作解説」>「Maxima」を参照してください。 Android版の 開発者のサイトでは、 ガロア群・楕円関数・ゼータ関数などの計算も行われています。 Maximaは、このような高度の数学的話題も取り扱かうことができるのです。
  • いつでも・どこでも・スマホで数学!  Android版Maximaの解説書を出版しました。 「Maxima on Android」をスマホやタブレットにインストールすると、 数学で何か気になることが頭に浮かんだとき、 「いつでも・どこでも」スマホで確認 することができます。 コマンドはPC版と同一なので、 PC版Maximaのコマンドレファランスとして利用することもできます。
試し読み 森北出版 amazon 楽天 honto 7net 紀伊國屋電子版読書メーター